* hamaogi * →
毎月(日or祝)「整理収納アドバイザー2級認定講座」
毎月(第3土)「暮らしを楽しむ 整理収納」イロトリドリ(福知山)
毎月(日or祝)「くらしのヒトマナビ。」京都ヒトマナビカフェ

  * 暮らしデザイン研究所(NPO法人 整理収納・NLS) * →
4/15(日)「御所deお花見」
6/8(金)、9(土)「(仮)起業セミナー」

  * くらしの取扱説明書 様 * →
4/8(日)「整理収納アドバイザー2級認定講座」はなあーと(名古屋)
4/27(金)「整理収納アドバイザー2級認定講座」iの森ギャラリー(鈴鹿)
5/18(金)「整理収納アドバイザー2級認定講座」Amusesr Labo(岐阜)
6/30(土)「整理収納アドバイザー2級認定講座」撞木館(名古屋)



無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 アトピー性皮膚炎への対策   

普段、放置状態のこのブログ。。
お盆休みを終える前に、夏のアトピー対策について…

ひと言でいえば、
「シャワー & 冷房」!!

とにかく不快感を肌に残さないことが大切です。


ご多分に漏れず、私も子供の頃はステロイドのお世話になっていて、大人になってからも皮膚科とは縁が切れずにおりました。
そんななか、病院で出される薬に頼ることについて、いつしか疑問を持つようになり、生活自体を変える必要性を感じていました。

数年前、1年近くに渡って猫の死による強いストレスを抱えた時期、大人になってから初めて膝の裏が角質化…。
さすがに近所の2〜3分の診療では…と、大学病院まで行き、皮膚の構造から説明を受け、そこで大きな意識変化を得ることができました。

最初にしたのは、入浴時、皮膚を傷つけていた洗い方の見直し。
そして、浴室の洗浄剤をシャンプーから徐々に石けん素地のものへと全て変えてゆきました。

現在では、洗濯洗剤、台所洗剤もほとんど刺激のないものへ。。


女性にとっては、シャンプーを変える事に成功しさえすれば、他の洗浄剤や洗剤に返る事は容易なはず。
私も一番時間がかかったのがシャンプーだから、です。
最初の1〜2年は界面活性剤なしにトライし、使用に慣れてから石けん素地のシャンプーに変えました。
それも不満なく使いこなせるようになるまでには更に1〜2年。。


こうして生活を元から変える事で、四季を通じて、皮膚の状態はとても良好になりました。
もちろん、皮膚の構造が変わったわけではないので、少しの刺激でかゆみを感じるのは変わりませんが、その反応は大きく変わったといえます。

アレルギー体質との付合いは、生きている限り…と思うし、上手に生活してゆきたいと思ってます。
[PR]

by hamaogi_kyoto | 2010-08-16 20:01 | 和ナチュラル

<< コメント設定の変更について マイクロチップの登録変更も忘れずに! >>