* hamaogi * →
毎月(日or祝)「整理収納アドバイザー2級認定講座」
毎月(第3土)「暮らしを楽しむ 整理収納」イロトリドリ(福知山)
毎月(日or祝)「くらしのヒトマナビ。」京都ヒトマナビカフェ

  * 暮らしデザイン研究所(NPO法人 整理収納・NLS) * →
4/15(日)「御所deお花見」
6/8(金)、9(土)「(仮)起業セミナー」

  * くらしの取扱説明書 様 * →
4/8(日)「整理収納アドバイザー2級認定講座」はなあーと(名古屋)
4/27(金)「整理収納アドバイザー2級認定講座」iの森ギャラリー(鈴鹿)
5/18(金)「整理収納アドバイザー2級認定講座」Amusesr Labo(岐阜)
6/30(土)「整理収納アドバイザー2級認定講座」撞木館(名古屋)



無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 その家電、ほんとに必要?   

仕事でご家庭にお伺いすると、”多いモノ”の対象は様々。

多趣味の方の場合は、どうしても多くの物を所有することになるのですが、
そうでなくても、現代社会ではあたりまえのように各家庭が所有する”家電”もその対象のひとつです。

たくさんの家電はその機能を持つことにより、とても便利。
ですが同時に、その維持管理と、説明書などの書類に分類される紙類の管理も必要となってきます。
また、とても多くの家電を所有されているご家庭では、残念ながら、使っていない&長く修理をしていない 死蔵品となっているケースも多くございます。


私も以前はキッチンに家電が溢れ、限られたコンセントをどう使おうか悩んでおりました。
しかし、和の生活に関心が向くようになった数年前から、便利なモノを多く所有したい欲求から、
「現代の生活スタイルをできるだけ崩すことなく、いかに少ないもので生活するか」へと意識が変わってきました。

現在、我家のキッチンにある家電は、
井戸のない現代には必需品の冷蔵庫と、
畑がないので生ゴミ処理機
そして、共立てに使う泡立て器のみ。
やっぱり欲しいと思うのはオーブンですが、以前購入を検討していた製品が生産中止となったため、現在は年単位で検討中です。

キッチン以外でどうしても必要だと思うのは、洗濯家電。
単なる洗濯機のことではありません…。
これについては、長くなるのでまた別枠で♪

他にも衛生維持や空調などそれぞれの目的ごとに多くの家電がございますが、そのひとつひとつがご自身やご家族の生活に本当に必要な物なのか、今あるモノを工夫して代用はできないだろうか、そんなことを意識しながら生活をして頂きたいと思います。


話は逸れますが、
子供の頃、誰もが習った数学。
大人になると「今は使っていない」「あまり意味はない」という話を耳にすることがあります。
そんな時いつも思い出すのが、高校の数学の先生が弁護士を目指していた同級生におっしゃった「弁護士には答えを導く課程が大切」という言葉。
今振り返れば当たり前の内容なのですが、当時は問題を解く事だけに意識が向いており、
「なるほど〜」と考えさせられたひと言でした。

それで結局、何がいいたいのか…。
多くの勉強を通して身につけた”知識”と、更に大切な”考える力”は、
仕事に就くためだけでなく、日常生活のなかでも生かすべきものだと思うのです。
モノに対しても今手元にある範囲で、どのようにしたら目的の機能を作り出せるか、楽しい生活ができるか、そんな意識が大切かな、と感じています。
[PR]

by hamaogi_kyoto | 2009-07-11 10:56 | 仕事

<< 講座の打合せ♪ モノが語る日本近代史 >>